TOMOAKI YANAGISAWA

© 2006-11 harshush.com

TOMOAKI YANAGISAWA

柳澤 知明
デザイナー.武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業後,渡英.ゴールドスミス大学を経て英国王立芸術大学(RCA)デザイン・インタラクション学科修了.ニューヨーク近代美術館,サンテティエンヌ国際デザインビエンナーレなどでの展示に参加しながら,研究・制作スペース 4nchor5 la6に所属し,美術館,イヴェント,商業施設のプロジェクト,ワークショップにデザイナー,エンジニアとして携わる。

1980年生まれ
インタラクションデザイナー, 4nchor5 la6, 日本 2008-

Education

2007-2004 MA Design Interactions, Royal College of Art, ロンドン, UK
2004-2003 Diploma in English Language for the Arts and Sciences, Goldsmiths College, University of London, ロンドン, UK
2003-1999 武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科, 東京, 日本

Exhibition and Performance

2011

2010

・Design East(4nchor5 la6 x Rhizomatiks), 名村造船所跡地, 大阪, 日本
・Nam June Paik Art Award 2010(4nchor5 la6), Museum Kunst Palast, デュッセルドルフ、ドイツ

2009

・プレイフル・ラーニング-ICCキッズプログラム2009(4nchor5 la6), NTTインターコミュニケーションセンター, 東京, 日本
・The Way Sensing Go+ ワークショップ (4nchor5 la6), CLEAR GALLERY, 東京, 日本

2008

・Demain c'est aujourd'hui (part 2), サンテティエンヌ国際デザインビエンナーレ, フランス
・The Way Sensing Go ワークショップ(4nchor5 la6), AD&A ギャラリー, 大阪, 日本
・Digital meets Physical, TENT DIGITAL on DeTank.TV, TENT LONDON, TRUMAN BREWERY, ロンドン, UK
・JeansFactory Art Award 2008 (4nchor5 la6), 高知, 日本
・Design and the Elastic Mind, ニューヨーク近代美術館, ニューヨーク, US

2007

・100% Futures, 100% Design, ロンドンデザインフェスティバル, Earls Court 2, ロンドン, UK
・iconoclasm.jp, ロンドンデザインフェスティバル, Bodhi Gallery, ロンドン, UK
・The Great Exhibition 2007, Royal College of Art Summer Show, Hyde Park, ロンドン, UK
・iPROJECTmyCORKING -sonorous son- , National Review of Live Art, Tramway, グラスゴー, スコットランド (Sound Work)
・Unexpected Life Drawing, Blacknell Gallery, ブラックネル, UK (Sound Work)

2006

・iconoclasm.jp, London Design Festival, Ada Gallery, ロンドン, UK
・SEVEN IDEAS, 在英日本大使館, ロンドン, UK

2005

・MA Interaction Design Work in Progress, Lower Gulbenkian Gallery, Royal College of Art, ロンドン, UK

2003

・KINPIKA City Night, Nakano Heavy Sick Zero, 東京, 日本 (Live Performance)
・Designing for "Design", デザイン情報学科卒業制作展, , 東京, 日本

2002

・武蔵野美術大学芸術祭, 武蔵野美術大学, 東京, 日本 (Live Performance)
・Work in Progress 2002, 武蔵野美術大学, 東京, 日本
・ちゃんぽんロック, Morgana, 国分寺, 東京, 日本 (Live Performance)
・27℃++, 武蔵野美術大学, 東京, 日本

2001

・野外フェスティバル, 武蔵野美術大学芸術祭, 武蔵野美術大学, 東京, 日本 (Live Performance)
・Wok in Progress 2001, 武蔵野美術大学, 東京, 日本
・宵の色, Bar Drop, 吉祥寺, 東京, 日本 (Live Performance)
・theme of 11 with Ryota Noro, "11" ショートフィルム 11分 directed by Naoki Abe, Film Festival 2001, 仙台, 宮城, 日本 (Sound Work)
・宵の色, Bar Drop, 吉祥寺, 東京, 日本 (Live Performance)

Media

2011

・朝日新聞 7月1日(MAUjin), 日本
cbc-net(particles)

2010

・Web Designing 2010.6 (NIKE MUSIC SHOE), 日本
・BRAIN 2010.8 (NIKE MUSIC SHOE), 日本
White-screen.jp(NIKE MUSIC SHOE)
Today and Tommorrow(NIKE MUSIC SHOE)
・Web Designing 2010.3 (4nchor5 la6), 日本

2009

・AXIS magazine vol. 143(4nchor5 la6), 日本
・BRAIN vol.585, 日本

2008

・Web Design Note 09 (4nchor5 la6), 日本
・Photon issue.10, Japan

2007

・AXIS magazine vol.130, 日本
・o2+, POL Oxygen magazine, オーストラリア
・"TABURET" magazine, ロシア
・New Italian Blood, http://www.newitalianblood.com/

2006

・we make money not art


Work and Experience

2011

・デバイス設計制作, Levi's dENiZEN, 北京, 中国
・Drumpoline 設計制作, Ngong Ping 360, 香港, 中国
・ボール設計制作/赤外線デバイス設計制作, Particles, 山口情報芸術センター, 山口, 日本
・赤外線ボール開発設計/制作, tablemind, 川崎アートセンター, 川崎, 日本
・赤外線デバイス, google TV CM, google, 東京, 日本
・NIKE FREE Fitness インタラクティブシステム, NIKE 原宿, 東京, 日本

2010

・制作, スマイルチョコレートファクトリー,グリコ, 仙台, 日本
・制作, Points, 仙台メディアテーク, 仙台, 日本
・ハードウェア開発/アーティスト, ラフォーレグランバザール, ラフォーレ, 東京
・TA/通訳, Nicholas Rhodes FRSA Workshop, 武蔵野美術大学, 東京, 日本
・TA/通訳, Chris Lefteri Workshop, 武蔵野美術大学, 東京, 日本
・LED デバイス開発/制作/デザイン, Perfume Live 2010 @ Tokyo Dome, 東京, 日本
・ハードウェアデバイス/開発, 家電メーカー, 東京, 日本
・制作/オンサイトサポート, GUCCI ICON-TEMPORARY TOKYO, 新宿, 日本
・ボール制作, SONY make.believe, 六本木, 日本
・デバイス制作, 家電メーカー, 東京, 日本
・機構制作/組み込み/プログラマー, gokai, 難波 高島屋 5F, 大阪, 日本
・ハードウェアデザイン/開発, NIKE MUSIC SHOE, web, 日本
・タブラシューズ with U-zhaan, 鈴木隆志, NIKE FREE RUN +, NIKE 原宿, 東京, 日本
・Gatto Rosso インタラクティブシステム, 109, 東京, 日本

2009

・Time Lapse Plant 制作, BankArt studio NYK, 横浜, 日本
・LED インタラクティブ マスク with 石橋素, DIGI-METAL "NOISIAVISION", 東京, 日本
・LED デバイス with 石橋素, サカナクション PV, 東京, 日本
・スワロフスキ インタラクティブシステム開発サポート for 石橋素, 東京, 日本
・デバイス開発 with DGN, TOTO TALK, 東京, 日本
・TA/通訳, Philipp Heidkamp Workshop, 武蔵野美術大学, 東京, 日本
・SHARP モバイルコンテンツデザイン with DGN, Analog Project FW collection
・TA/通訳, Paul Sayers Workshop, 武蔵野美術大学, 東京, 日本
・ソニービル インタラクティブシステム with 國原秀洋 DGN, 銀座, 日本
・"プレイフルラーニング" ICC キッズプログラム 2009, NTT インターコミュニケーションセンター, 東京, 日本
・DM デザイン for "Pa++ern" Daito Manabe + Motoi Ishibashi exhibition, B gallery, BEAMS, 東京, 日本
・日本科学未来館イベント Web ディレクション/デザイン, 日本科学未来館, 東京, 日本
・"こどもプログラミングサークル マウスを分解!不思議スイッチをつくろう" with 石橋素, Media Seven, 埼玉, 日本
・SHARP モバイルコンテンツデザイン with DGN, Analog Project
・日本科学未来館イベント ダイアグラムデザイン, 日本科学未来館, 東京, 日本
・"Cage" ダンスパフォーマンス by Monochrome Circus コスチューム/デバイスデザインサポート, 京都, 日本
・プログラム/デバイス開発, 家電メーカー, 東京, 日本
・ブルガリ インタラクティブシステム開発 with 石橋素, 銀座, 日本
・UNIQLO JAPAN EXHIBITION "JAPAN LUNCH" デバイス開発 with 堀尾寛太, World Economic Forum, ダボス, スイス

2008

・キューブデザイン, Command Line Wave, 4nchor5 la6, 東京, 日本
・ハードウェアデバイス制作, Face visiualizer, Daito Manabe's work, 東京, 日本
・TA/通訳, Fiona Raby and Roger Ibars Workshop, 武蔵野美術大学, 東京, 日本
・アミューズメントパーク インタラクティブデバイスモデルデザイン with 石屋圭太郎, 倉敷/綾川, 日本
・サイバーダインスタジオ インターフェースデザイン/グラフィックデザイン, 筑波, 千葉, 日本
・COREDO日本橋イルミネーション モデルデザイン, 東京, 日本
・科学ミュージアム デバイス開発/デザイン, 東京, 日本
・日本科学未来館「こちら、国際宇宙ステーション」インタラクティブシステム with DGN, 日本科学未来館, 東京, 日本
・アミューズメントパーク プログラム/デバイス開発, 綾川, 香川, 日本
・アミューズメントパーク プログラム/デバイス開発, 倉敷, 岡山, 日本

2007

・TA/通訳, Roger Ibars Workshop, 武蔵野美術大学, 東京, 日本

2006

・TA/通訳, Anthony Dunne and Fiona Raby Workshop, 武蔵野美術大学, 東京, 日本

2005

・Mattel University Design Summit, Mattel, LA, US